銀座を見続ける銘店玉手箱

銀座を見続ける銘店玉手箱

¥12,435 税込

送料についてはこちら

銀座を昔から見てきた3店舗(鳩居堂、萬年堂本店、煉瓦亭)が作る銀座玉手箱。 『鳩居堂』お香セット+香立 鳩居堂は今から約350年以上前の1663年(江戸・寛文3年)に、京都の寺町で誕生しました。創業当初は漢方薬や薬の原材料などを取り扱う「薬種商」を営んでいましたが、薬種の原料の中には「お香」の原材料と共通するものも多かったことから、江戸時代後期(1700年頃)になると薫香や線香を製造・販売するようになります。 鳩居堂のお香の製造技術が飛躍的な進歩を遂げたのは1877年(明治10年)のことです。歴代の店主らが行ってきた社会奉仕や国事事業への貢献が認められ、当時の太政大臣・三条実美公より平安時代から900年間、宮中だけで伝えられてきた「秘伝の調香法」を全て伝授していただきました。この時に授けられた調香法は「一子相伝の秘方」として今日まで大切に守り伝えられており、現在の鳩居堂のお香づくりにおいてもその技術が存分に生かされています。 ◆お香セット 六種の薫物(スティック) 2,750円(税込) 三条実美公伝授の名香を手軽に焚くことができるようにスティック型のお香に仕上げました。 ◇長さ6.0cm 6種各5本入(30本) 外箱:縦7.1cm×横10.7cm×高さ2.5cm ◇黒方・梅花・荷葉・菊花・侍従・落葉の6種セット 黒方(くろぼう):慶事の他、四季を通じて用いられ、玄妙な香りが特長のお香  梅花(ばいか):梅の花を想わせる春の香り 荷葉(かよう):蓮の花を想わせる夏の香り 菊花(きっか):菊の花を想わせる秋の香り 侍従(じじゅう):晩秋の風を感じさせるような冬の香り 落葉(おちば):木の葉が散る頃を感じさせるような冬の香り ◆香立 ハト(シロ) 880円(税込) シンプルで洗練されたデザインが人気の、かわいらしい香立です。 ※ご使用の際は、お皿などを敷いてお使いください。 ◇外箱:縦6.3cm×横4.2cm×高さ2cm 『萬年堂本店』羊羹製 百果 4本入り お日持ち 2週間 萬年堂は元和3年(1617年)に京都寺町三条にて創業、御所、所司代、寺社仏閣の御用を務めておりました。 明治維新の際、東京北槙町(現在の八重洲)に移転いたしました。震災、戦災をこえ戦前より銀座にて『銘菓 御目出糖』をはじめ各種上生菓子、半生菓子などを作りご愛顧賜っております。 ◆「羊羹製 百果 黒胡椒」 180g マレーシア、サラワク産の黒コショウを白あんの羊羹と煉り上げました。ウイスキー、ラム酒などとの相性最高です。 ◆「羊羹製 百果 黒糖ナッツ」 180g クルミ、アーモンド、カシュウナッツに沖縄産黒糖の羊羹をあわせました。お茶、珈琲にはもちろん焼酎などとの相性もピッタリ。 ◆「羊羹製 百果 ドライフルーツ」 180g 黒イチジク、トマト、パイン、みかん、生姜のドライフルーツにレモンリキュール風味のさっぱりとした羊羹です。白ワイン、スパークリングワインなどとの相性もピッタリ。 ◆「羊羹製 百果 焙じ茶甘納豆」 180g 大納言、白小豆、大福豆、ウグイス豆の甘納豆と焙じ茶の香り高い羊羹を併せています。お茶、珈琲、紅茶にピッタリ。 ◆「羊羹製 百果 黒胡椒」  マレーシア、サラワク産の黒コショウを白あんの羊羹と煉り上げました。ウイスキー、ラム酒などとの相性最高です。 『煉瓦亭』 お食事券5000円分 1895年創業の老舗洋食店。 「元祖ポークカツレツ」は明治32年初代・木田元次郎がフランス料理の「仔牛のコートレット」を日本人の味覚に合わせ、牛から豚肉に変え、生パン粉を衣に天ぷら鍋で揚げたのが始まりです。 フライものオムライスが有名で、日本で最初に洋食店と呼ばれる様になった店です。 明治、大正、昭和、平成、令和と時代は変化を続けておりますが、常に、親しみやすい日本の洋食を作り続けております。 ◆お食事券5,000円分 (有効期限2021年3月末まで) ※銀座玉手箱では領収書の発行をしておりません。カード決済の場合、カードの控え、もしくはWEB決済の記録が領収書がわりにお使い頂けます。ご了承ください。